スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
現実よ、ただいま

訓練校の〆切が迫ってきたので、合宿疲れをおして
朝から県内と京都のハローワークをハシゴ

京都は申込用紙だけもらって帰るつもりが
番号札を渡されてしまったので、とりあえず受講の
内容と人数だけたずねて帰ることにする

ちなみに希望の学科コースが定員枠を超えた場合
アシキリ用の試験と面接が入るのだが、


すおう : 「 授業で使うソフトとかってわかりますかね 」
相談員 : 「 ………前回受けられたんですよね?」
すおう : 「 いえ前回とは学科ちがうんで… 」
相談員 : 「 似たような内容だと思いますけど 」
すおう : 「 ………末までにワク埋まりそうですか?」
相談員 : 「 さぁ、でも選考になったら県外の方は不利ですよ 」


なぜ公務員はツっこんだ質問をすると
とたん意地悪になるのだろう

なぜ 「わからない」 の一言が言えないんだ

スポンサーサイト
|未分類 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://ksuoh.blog87.fc2.com/tb.php/116-de7f92e1
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。