スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
無題

全面的に否があったのは自分の方であったのに
たった2行で済ませたメールは最低な反応であったはずなのに
返ってきたのは嫌味ひとつ見あたらない謝罪の一文

居た堪れなさと腹ただしさが交互に押し寄せてきて
いまだ返事は返せないままでいる

たぶん彼女に限ったことでも昨日に限ったことでもない
甘ったれのツケが溜まる一方、今は欲を追うばかりで
清算する気が 「 無い 」 とは言わないまでも
「 薄く 」 なりつつあるのは明白だ

右に習えば劣等感を産み、優越感に身を寄せれば
必要順に切り捨てる方法しか思いつかない
厄介な性分だと思う

いっそ罵ってくれれば
「罪悪感」 というあの後味の悪い感情を思い出せたのに
所詮これも他力本願という種の甘えなのだろうけど

「 どうやったら動いてくれるの? 」 と零した
昨日の友人の言葉がずっと耳にまとわりついている
また返事を返せないでいる自分を気遣って
他愛のない話題を振りなおすその余裕が素直に羨ましいと思った


スポンサーサイト
|未分類 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://ksuoh.blog87.fc2.com/tb.php/30-a5e42780
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。