スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
2007.06.30 土佐初上陸

今年へ入って二度目の四国、
背中を押してあげたいようなイヤイヤと駄々をこねたいような
複雑な想いで高知行きのバスを見送ったのが3ヶ月前─、

思いのほか早い再会でした、ゆえに相変わらずでしたが (誉め言葉)

こんぴらさん


大阪からどんぶらバスに揺られること3時間半、うどんの聖地到着。
空梅雨なだけあって日中は攻撃的な日差しだったんですが、
こっちと違って不快指数 (湿気) ははるかにマシでした。

現地組と合流したのがちょうどお昼どきだったので
そのまま二度目ましてなS野ちゃんの運転でぐるめツアーへ、


饂飩メモリアル

前回、春の陣は↑を8人がかりで平らげるかなり豪快な
うどんすくいだったので、今回はあえて慎ましめのセルフにチャレ。
天ぷらが美味でした (メインは?) (ねえ)


食後は高知めざして高速をドライビン、
観光気分を味わうため心臓やぶりの金毘羅山へ。
ターゲット層のよく分からない土産屋で玩具やフィギュアを
物色する4人、かえって煩悩を刺激されました。


こんぴら頂上

頂上からの眺め、お参りしようと思ったら
財布に5円がなくてその時点でなんかトホホでした。

下山した後に食べたソフトクリーム、ネタにしようと思って
「醤油味」 をチョイスしたら意外にイケててつまりませんでした。
いえ、別の 「オイシサ」 を求めない方にならオススメです。

晩ゴハンは魚介の食べれる居酒屋へ。
生まれてはじめて鯨の刺身を食べたんですが、感想としては
「 思ったよりクセがない、てかお肉? 」
味音痴なだけかもしれないが 「無味」 に近かった。

食後は腹ごなしにオケ屋へ、やっと彼女の
「プリキュア5」 が聴けて個人的にかなりスッキリ。

今回お宿提供してくれたS野ちゃん宅へ帰った後は
なぜか全員でパソ囲んで一晩中ニコ●コ動画みてたんですが、
ハッと我にかえる頃にはすっかり空が白んでました。

翌日、全員して昼過ぎに起床。
とりあえず起きぬけに今回ノルマのひとつ、
8月末のイベントで何やるかだけは決定しました。

というわけで来月また高知です。

スポンサーサイト
|未分類 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://ksuoh.blog87.fc2.com/tb.php/32-fef6fbef
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。